更新日 2017-03-17

自民党札幌東区連合支部定期総会が開催されました。H29.3.11

自民党札幌東区連合支部定期総会が3月13日(土)17:00~札幌サンプラザにて開催されました。
 三澤繁実支部長は挨拶で、来たるべく解散総選挙での、吉川代議士の再選への支援を訴えました。また渡邊靖司幹事長から平成29年度活動方針が提案され、衆院選勝利に向けての党員拡大と次期統一地方選での議席奪還のための新人候補擁立が採択されました。
 総会後は政経セミナーが開催され、来賓として吉川貴盛道連会長、高木宏壽札連会長、鈴木健雄市議会議長、大崎誠子道議、山田一仁市議、五十嵐徳美市議が参加され、各支部の皆様と懇親を深めました。

三澤繁実支部長吉川貴盛道連会長高木宏壽札連会長鈴木健雄市議会議長大崎誠子道議山田一仁市議五十嵐徳美市議渡邊靖司幹事長東区連政経セミナー

北方領土返還要求署名活動を行いました。H29.2.6

「第68回さっぽろ雪まつり」大通り6丁目会場特設署名コーナーにて、札連市民運動本部が中心となり、北方領土返還要求署名活動を行いました。

2月6日(月)13:00~北村光一郎市民運動本部長、村山拓司副本部長、丸岩浩二青年局長を中心に各区連より30名が参加しました。昨年12月プーチン・ロシア大統領が訪日し、平和条約締結に向け安倍総理との会談があったこともあり、例年よりも関心度が高く、多くの皆様に署名のご協力を頂きました。

2月6日(月)~12日(日)雪まつり開催期間中活動が行われておりますので、返還要求署名活動のご理解とご協力をお願いします。
活動に参加された皆様、寒い中ほんとうにありがとうございました。

内閣府北方対策本部 ↓ ↓
http://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html

市民運動本部会議が開催されました。H29.1.25

自民党札連 市民運動本部会議(北村光一郎本部長、村山拓司副本部長)が1月25日(水)10:30~開催され、第68回さっぽろ雪まつり(平成29年2月6日~12日開催)会場で行われる北方領土返還要求署名活動の実施について、2月6日(月)13:00~15:00まで大通西6丁目「雪まつり会場特設署名コーナー」にて、参加することとしました。

昨年12月15-16日プーチン・ロシア大統領が訪日し、平和条約締結に向け、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島における日本とロシアによる協同経済活動に関する協議を開始することとなりましたが、同時に島民による先祖の墓参が円滑に実施を図ることが合意されました。

さっぽろ雪まつり期間中は外国人旅行者が年々増えておりますが、北方領土問題を国内外の皆さまに広報するためにも、返還要求署名活動のご理解とご協力をお願いします。
===============
写真は昨年の署名活動の様子です。