更新日 2017-01-11

 
 昨年は、5月に衆議院北海道第5区補欠選挙、7月に参議院通常選挙が執行され、党員の皆様をはじめ多くの方々に多大なるご支援を賜りました。ここに改めて感謝を申し上げます。
 
 さて、昨年は、政府が観光立国を進めて以来の目標であった訪日外国人2,000万人を初めて達成し、本道へも多くのインバウンドが来訪しました。観光は、安倍政権が掲げる成長戦略の主要な柱のひとつであり、2020年であった目標年次を4年前倒しして達成したことは大変意義深いものです。東京−京都というゴールデンゲートのみならず、地方において観光振興を図ることは、地方創生・一億総活躍社会へつながる重要な政策です。本道においても、観光客の増加は目覚ましく、これを道内経済発展へ確実につなげていなかければなりません。そのためには、道内13空港の活用やCIQの円滑化 、空港からその先の観光地を結ぶ2次交通の整備など、来道者の受け入れ体制を強化する対策を進める必要があります。さらに、昨年開業した北海道新幹線を一日も早く札幌へ伸ばすことや高規格道路の整備を推進することも喫緊の課題です。そして、2026年の冬季オリンピック・パラリンピックの札幌誘致に向けた取り組みを加速する等々多くの課題について前へ進めて行く必要があります。
 
 また、昨年の台風災害からの復旧やJR北海道の経営と路線維持の問題、新幹線札幌駅の位置や構造に関する問題、道内空港運営の民間委託、札樽道札幌北ICと都心のアクセス道路の整備手法、札幌ドーム周辺の渋滞改善などの交通インフラ整備等々、喫緊の課題について取り組んで行く必要があります。こうした課題の解決に向けて、本道経済をけん引する道都札幌が担う役割とは何かをということを常に考えながら、自民党札幌市支部連合会としても全力で取り組んで参ります。
 
 今年は地方選挙から任期の折り返しを迎えます。皆さんの声に耳を傾け、しっかりと政策を進めるとともに、常在戦場と言われる衆議院の選挙に備えて参ります。皆様のなお一層のご協力とご支援をお願い致します。
 
 平成29年1月吉日

                                                                     自由民主党札幌市支部連合会 会長
                                                                       衆議院議員 高 木 宏 壽

さっぽろ自民党Web動画2016

札幌市議会第4回定例会にて代表質問をした中川賢一議員(中央区)を迎え①外貨を稼げるまちづくり②冬季オリンピック・パラリンピックで目指す具体的な街の将来像について聞きました。
MC:小竹ともこ広報委員長、村山拓司広報副委員長
--------------------------------------------------------
平成29年2月19日には冬期アジア札幌大会が開催されます。
みんなで盛り上げていきましょう!
https://sapporo2017.org/



平成29年度に向けた中央要望懇談会が開催されました。H28.12.16

札幌選出国会議員との合同会議を開催し、平成28年度補正予算及び平成29度予算編成に向けて国への重点予算要望を提出しました。会議には関係省庁から職員も出席し、要望事項に関する具体的な意見交換を行いました。


【要望事項】
1冬季オリンピック・パラリンピックの招致
 ①冬季オリンピック・パラリンピック招致に係る支援
 ②ナショナルトレーニングセンターの建設
 ③国際大会招致と国際基準に合致した施設整備への支援

2北海道新幹線(新函館北斗・札幌間)の早期完成
 ①新函館北斗・札幌間の早期完成
 ②幅広い観点による建設財源の確保及び地方負担に対する財源措置の拡充
3国道5号(創生川通)の機能強化の早期実現
 ①道路整備に必要な予算の確保
 ②国による国道5号(創生川通)の機能強化の検討促進
4国際集客交流促進に向けた取組の強化
 ①新千歳空港の機能強化の着実な推進
 ②MICEの誘致支援と国際会議の本市開催
 ③道内航空ネットワークの充実に向けた丘珠空港の活用促進
5都心のまちづくりによる街の魅力向上
 ①都市機能の充実に向けた都市開発事業への支援
 ②低床式路面電車の導入支援
6子ども・子育て支援の充実・強化
 ①子ども・子育て支援新制度における多子世帯への利用者負担額の軽減及び財政措置の実施
 ②母子家庭等自立支援給付金事業(高等職業訓練促進給付金)の拡充
 ③国保減額調整措置の撤廃及び国による子どもの医療制度の構築
7国土強靱化に向けたまちづくりと丘珠空港の防災拠点化への支援の拡充
 ①国土強靱化地域計画に基づく取組に対する支援の拡充
 ②庁舎の改築に係る費用に対する支援制度の創設
 ③学校施設整備に係る国庫補助金の拡充及び財源の確保
 ④緊急防災・減災事業債の期限延長
 ⑤除排雪経費に係る地方交付税措置の拡充
 ⑥丘珠空港の防災拠点化への支援
 ⑦国道整備における無電柱化の促進
8環境負担軽減に向けた取組の推進
 ①自立分散型エネルギー供給体制の構築に向けた
 ②適正処理困難廃棄物対策の推進


平成28年度札連拡大役員懇親会が開催されました。H28.12.7

平成28年度札連拡大役員懇親会が12月7日(水)札幌第一ホテルにて開催され、高木宏壽札連会長から、国政報告と衆議院は文字通り常在戦場、執行部・役員一層の結束をお願いしたいと挨拶があり、各級議員、区連役員60名の参加役員が懇親を深めました。
また、来賓として山中燁子元衆議院議員(元外務大臣政務官)が参加され、TPPや表には出ない次期トランプ政権についてなど国際情勢について講話をして頂きました。

高木札連会長山中燁子元衆議院議員船橋利実前衆議院議員拡大役員懇親会


平成29年度札幌市予算編成に係わる政策重点要望を秋元札幌市長へ提出しました。H28.12.7

自民党札連から長内直也幹事長、飯島弘之総務会長、小嶋裕美政務調査会長が出席し、全市的な要望として以下の13項目の他、自民党札幌10区連合支部より40件、産業界並びに各種団体から12団体28件の要望を纏め手交しました。

 1. 冬季オリンピック・パラリンピックの札幌招致
2. 北海道新幹線(新函館北斗~札幌)の早期完成
3. 地下鉄東豊線の福住駅から清田区までの延長
4. 札幌ドーム周辺整備の促進
5. 北海道日本ハムファイターズの本拠地球場の札幌維持
6. 国道5号(創生川通)の機能強化による都心部アクセスの見直し
7. 丘珠空港ジェット化への環境整備と、防災拠点化の空港周辺整備
8. 地下鉄南北線すすきの駅と、東豊線豊水すすきの駅との連動整備
9. 北広島IC~清田区の各幹線道路への渋滞緩和対策
10.  地下鉄真駒内駅周辺の再開発促進
11.  新札幌副都心地区及びその周辺の再開発
12.  降雨災害(35㎜/h以上)による排水対策の改善強化
13.  地下鉄駅周辺の案内板増設(多言語タッチパネル等ICTの検討推進)


「年金改革法案」及び「受給資格期間短縮法案」について

少子高齢化が進む中で、公的年金制度のメリットをより多くの方が享受し、将来的にも安心な年金制度を構築するため、年金制度改革に取り組むこととなりました。

年金制度改革関連法案についてQ&Aで判りやすく解説しています。こちらから↓

自民党政策パンフレット

自民党の政策やマニフェストをわかりやすくまとめたパンフレットやビラが閲覧・ダウンロードいただけます。