更新日 2017-05-31

 
 去る5月20日に開催された自由民主党札幌市支部連合会(札連)の定期総会において、札連会長に再選されました。前会長の任期を引き継ぐ形で会長を仰せつかり3期目となりますが、これまでの経験を活かし、新執行部や役員の皆さんはもとより区連・党員・党友の皆さんのお力添えを頂き、引き続き職責を全うしたいと思います。

 さて、札連の使命は、政令市札幌の発展に力を尽くすことであります。そのためには、札幌市における自民党の組織強化、札幌市議会における第一党確保、そして、知事や札幌市長との密接な連携による政策実現が必要です。本市には、冬季オリンピックの招致、新幹線や高速道路アクセスなどの交通問題、少子高齢化対策等々焦眉の課題が山積しております。これらに真摯に取り組み、常に市民目線と将来を見通す先見性を忘れることなく日々の活動を積み重ねて参りたいと思います。皆様の一層のご支持とご協力をお願い申し上げる次第です。

 今年は、統一地方選挙から3年目と任期の折り返し地点にあります。今後とも、新執行部は一致結束し、来る統一地方選挙、そして国政選挙の勝利に向けて取り組みを進めてまいります。企業・団体、個人の皆様には、引き続き我が党に対するご支持と支援の輪をさらに広げていただきますよう、心からお願い申し上げます。

平成29年5月吉日

自由民主党札幌市支部連合会 会長
衆議院議員 高 木 宏 壽

LinkIcon高木ひろひさ オフィシャルサイト